英文レジュメ-Resume
スポンサードリンク

Chronological Resume の書き方

Chronological Resumeとは時系列に沿ってあなたの職務経歴を記していくタイプのレジュメです。

そのため、個々の職歴の間に時間的に大きな隔たりがないこと、そして、あまり頻繁に会社を転勤していないことがこのChronological Resume形式を使いう際の前提条件です。

ではこのChronological Resumeを作成していくにあたってのポイントをいくつか見ていきましょう。

Chronological Resume作成時のポイント

(1) 直近の職歴から記述

職歴を記載する際はあなたの現職から、もしすでに退職されているのであれば直近の職歴から順に記述を始めてください。その際は、現職、または直近の職歴部分に一番大きなスペースを使うようにしてください。

(2) 業績は短く簡潔にまとめて記述

近々10年ほどのキャリア、またはあなたが就任してきた3~4つほどの役職に焦点をあてて書くようにしてください。そしてあなたがいくらすばらしい業績をこれまで上げてきたといってもそのことについてのみ集中して書くということは避けるようにしてください。(あまり昔の功績に執着し過ぎないようにしましょう)

(3)同じような経歴の繰り返し記述は避ける

同種のスキル(似通っているスキル)については何度も繰り返し記述しないようにしましょう。(ポジションは違えど結局は同じような経験をされてきたのであればそれぞれを強調する必要がないということです)

(4) アピールしたいポイントを絞って記述

あなたがこれまで経験してきた各役職における業績の記述では、あなたが最も伝えたい、あなたの能力の高さを効果的に表現できる業績のみをピックアップし記述します。それ以外の業績について、スペースの関係上記述できない場合は状況に応じて記述をカットします。

(5) ターゲットを明確にして記述

「どのようなスキルが要求されるどのポジションターゲットにしレジュメを作成するのか」を常に念頭に置き、そのターゲットとしているポジションに深く関連するスキル業績を中心にレジュメを作成してください。

(6)最終学歴は最下部に記述

最終学歴の記述について、もしあなたがまだ学校を卒業して間もないのであれば(2~3年程度しか経過していないのであれば)、それはレジュメ先頭部分に記述してもいいでしょう。しかし、それ以外の場合(つまり卒業して3年以上経過しているような場合)は通常最終学歴最下部に記述します。

(7)簡潔かつクリアに記述

すべての記述において簡潔かつクリアな表現で記述してください。

サンプル Chronological Resume

以下、サンプル"Chronological Resume"になります。
参考にしていただき、自分なりのレジュメを完成させてみてください。

サンプルChronologicalResume

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ