英語面接-Interview
スポンサードリンク

英語面接成功への秘策

1. 面接の目的とは?

企業の採用面接には採用企業側、そして候補者側双方にとってそれを行うための明確な目的が存在します。

A. 採用企業側からみる面接の目的とは

  1. 候補者のこれまで身に付けてきた知識経験募集ポジションの要求を満たすに十分であるかどうか確認するため。
  2. 候補者会社組織そのものにマッチするかどうか、つまり、企業風土にマッチするかどうか確認するため。

B. 候補者(あなた)からみる面接の目的とは

  1. ターゲットポジションへのあなたの興味関心、そしてなによりあなたの持っている能力を直接採用担当者に伝えるため。
  2. 詳細な業務内容を確認すると同時に会社・職場環境を直接肌で感じるため。

2. 面接事前準備からフォローアップまでの12の秘策

採用面接前後に必ず確認しておくべき12の秘策。
(やって当然のことと言えば当然のことですが)

  1. 15分前には必ず到着できるようスケジュール
  2. しっかりとした正装にて面接
  3. レジュメ(英文履歴書)は自分であらかじめ2~3部コピーを用意し持参
  4. メモを取るのに必要な手帳ペンは忘れない
  5. 何か持ち込める作品のようなものがある場合はそれを持ち込むべし
    (あなたのスキルや能力を証明する材料として)
  6. 面接場所マップ連絡先を書いたメモは忘れないようカバンの中へ
  7. 面接する相手があらかじめ分かっている場合にはその人物の名前役職を事前に確認
  8. 面接者から名刺をもらうことを忘れないように
  9. ターゲットポジションにて求められているスキル役割の再確認
  10. 面接時質問への回答をイメージトレーニングしておく(質問フレーズ集参照)
  11. 逆に面接官への質問も事前にいくつか準備し、イメージトレーニングしておく
    質問フレーズ集参照)
  12. 面接後、24時間以内に面接担当者へ”Thank you Letter”(サンキューEメール)を送付

3. 面接時、採用可否を分ける9のポイント

採用面接時、採用企業側がチェックしているあなたの9の行動振る舞い

  1. 面接官挨拶する際にはしっかりと力の入った握手を交わすことができていたか
  2. しっかりと面接官の目を見て話をしていたか
  3. 募集ポジションへの熱意は示されていたか
  4. 質問の意味が理解できないときでも適当に流したりせずしっかりと内容確認していたか
  5. レジュメの内容を事前にしっかりと頭に入れ、求められた質問に的確に回答していたか
  6. 少々厳しい質問に対しても怯むことなくしっかりと返答できていたか(質問フレーズ集参照)
  7. 前職の上司、同僚、または会社を批判したりしていなかったか
  8. 「えーっと」や「ええ」などカジュアルで曖昧な表現を多用していなかったか
    (英語で言うところの ”you know”, “yeah” など)
  9. 自分らしさをしっかり出していたか

4. 面接時、これだけはやってはならない11の振る舞い

採用面接時、こんな状態ではかなり厳しいです。

  1. 募集ポジション会社市場についての知識が浅い
  2. 自分の考えを明確に言葉にすることができない
  3. キャリアプランが不明瞭(どうなりたいのか)
  4. 情熱を感じさせない
  5. 服装がだらしない
  6. そもそも募集ポジション会社にあまり興味がない
    (とにかく仕事が欲しいという姿勢になってしまっている)
  7. 募集ポジション、会社についてあなたから全く質問が出ない
  8. 前職の批判ばかりする(前職の上司、会社などの批判)
  9. 言い訳じみた返答ばかりになってしまう
  10. 給料額(条件面)だけに興味を示すような面接になってしまう
  11. 終始、自信なさげな振る舞いになってしまう
    (しっかりと力強い握手ができなかったり、面接時に面接官の目を直視できなかったり)

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ