英語面接-Interview
スポンサードリンク

英語面接の極意

あなたのレジュメ(英文履歴書)の出来がよかったせいもあり、ようやく面接までたどり着きました。

ここにたどり着くためにレジュメ、そしてカバーレター作成に力を注いできたわけですからこの「英語面接」にもしっかりとした事前準備をして挑みたいところです。

そして「面接」はただ話をしに行けばいいというものではなく、やはり成功のためのテクニックが存在します。

そのテクニックを知っているのと知らないのとではかなり面接の結果に違いが表れてくるというわけです。

それでは一つずつ英語面接時のポイントを確認していきましょう。

1.面接の展開方法(4つのステージ)

(1) まずは自己紹介

まず最初はあなた自身の自己紹介、つまり、あなたの経歴バックグラウンドを手短に伝えることができるようにしておいてください。これは1~2分間ぐらいで言えるように常に訓練しておきます。

(2) ターゲットポジションの詳細情報入手

次にあなたがターゲットとしているポジションについて、より詳細な情報の入手を行います。 例えばそのポジションの業務責任範囲や会社内、部署内での役割などの確認です。また、業績査定方法など質問してもいいかもしれません。 このように募集広告からだけでは知ることができなかった情報をここで入手するわけです。

(3) ニーズとスキルのリンクアップ

募集ポジションの会社内での役割を確認した後は、会社側のニーズと自分のスキル、経験をリンクさせていきます。つまり、いかに自分が会社側のニーズを満たすことができるかを力説していくわけです。 ここではあなたがこれまで携わってきた具体的なプロジェクトの話をしながらあなたのスキル経験を裏付けていきます。

(4) 最後にインタビューをまとめる

最後にあなたの経歴を要約し、これまであなたが培ってきた経歴がいかにして募集ポジションにマッチしているか、そして今後あなたがいかにして会社のニーズを満たすことができるか伝えます。 もちろんこの段階になって、「あれ、このポジションは自分が思い描いていたものと違うな。」と思われることもあるかもしれません。(それを知るための面接でもありますので) そんなときは素直にその事実を受け止め、そのあなたの思いをそのまま伝えてください。変に取り繕ったとしてもそれは結局会社側のためにも自分のためにもなりませんから。

2.質問に対しては回答プラスアルファーで

面接というのは採用側が一方的にあなたに質問し、その結果あなたがどんな人物であるかを判断するというものではありません。

あなたも質問があればどんどん質問して結構ですし、相手から質問された際はその質問に対する回答にプラスして今度はあなたから質問を投げかけるべきです。

(質問) には (回答) + α

という構図を常に頭に入れながら面接に挑んでみてください。

3.交渉時における4つの注意点

以下、条件等交渉時において事前に確認しておくべき4つの心構え

  1. 先に相手側から給与額を提示させるぐらい常にポジティブな姿勢で挑むこと。
  2. 前職の給料と将来受け取るであろう給料の額を比較して交渉はしないこと。つまり、職務の違い、責任の違い、そしてポジションの違いなどを強調しつつ条件交渉を行うこと。
  3. あなたの希望がすべて通るとは思わず、時には譲歩の気持ちを持って交渉に挑むこと。(現実的になること
  4. いかなることに対しても自分の中で事前に最低ラインを決めてから交渉に挑むこと。(職責給料額など)

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ