外資系企業 - Affiliate
スポンサードリンク

6.長期休暇が取れるって本当?

一ヶ月まとめて休暇をとるって本当なの?

外資系企業で働く外国人って一ヶ月ぐらいまとめて休みとるって言うけど本当なの? 」

私の知る限り、彼ら外国人は平気で1ヶ月ぐらいまとめて休みをとることが普通です。

私も最初は驚きました。
彼らの主な休暇理由はやはり母国に一時帰国するということですけど。

それにしても1ヶ月も自分の職を空けるなんて日本人には考えられないですよね。でもそれを平気でやっちゃうのが彼ら外国人なんです。

仕事を分担して、共有してやるという習慣がないせいか、帰ってきてから自分がやるといったスタンスです。

もちろん誰かにカバーしてもらう部分もあると思いますが日本人がカバーしあうのとはレベルが違っていて、そこはただの電話番といった感じです。

それだけにこういう人たちと一緒に働く環境にいると結構苦労が多いのも事実。ただし、それは逆に自分の仕事もあまり干渉されることがないということでして、その点では私はこういったワーキングスタイルは好きでしたし、今も好きです。

また、彼らが休みを1ヶ月取るということは平等に日本人であるわれわれもそれぐらい休暇とってもお咎めがないということですからどこか長旅に出かけるのもよしでしょうし。

産休制度などは充実してるの?

そして、女性には大切な育児休暇など、休暇制度に関しては外資系企業はすごくしっかりしています。男女平等の労働環境作りという考えからだと思うのですが制度がしっかり確立されているところは少なくありません。

したがって、女性の方でしっかり働きたい、産後もしっかりとキャリアを積んでいきたいという方には外資系企業はすごく向いていると思います。

育児休暇に限らず、遠慮なく休暇が取れる環境って大切です。
働くモチベーションもあがりますしね。

そういった意味で、休暇制度に関していうと外資系企業休暇スタイルはすごく考えられていると思います。

>>「7.どうやって入るの?」へ進む

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ