外資系企業 - Affiliate
スポンサードリンク

5.英語力はどれぐらい必要なの?

外資系企業ってやっぱり英語が話せないとだめなの?

やっぱり外資系企業では英語って話せないとダメなのでしょうか?

会社や所属部署によっても変わってきますが、基本的に外資系企業において英語力は必須だと思います。
将来にわたって自分をアピールしていきたい人や、出世したい人などは特に必要になります。

なぜかといいますと、まず、本社(たいてい海外の本社)の人間とのコミュニケーション絶対英語(またはその他外国語)になるということ。これ、いちいち通訳なんていれていたらどうでしょう。ちょっと想像もできませんよね。

そして、上司が外国人の場合、また、今は日本人でもそのうち外国人になるかもしれない場合はこれ絶対英語できないと厳しいですよね。上司とコミュニケーションとれないわけですから。

したがって、とにかくまず社内で出世したいと考えている人は英語は最低限身につけておくべきスキルになります。

また、外資系企業ではあたりまえですが、書類社内メール英語で書かれたものが少なくありません。つまり、出世を意識しない人でも最低限基本的な英語の読み書きはできないと仕事にならないというわけです。

一方英語の苦手な人のために、外資系企業では社費英会話スクールに通わせてくれるところも少なくありません。
会社に期待されている人材ほど英会話プライベートレッスンなど社費で通ったりしています。

そして仕事上、熱い討論になることもしばしばありますよね。
その討論の相手が外国人英語でしなければならない場合、どうしますか。

英語で議論を戦わすことができる語学力、必要ですね。

ということでとにかく自分の意見を強く主張したいタイプの人は英語力必須です。(しかもそれなりのレベルの英語力が必要です)

私は以前、上司と頻繁に議論していましたが、ちょっとした細かいニュアンスを伝えることができなかったり、どうしても英語では言い負けてしまっているところにすごく悔しさを感じたものです。

英語力ってどれぐらい必要なの?

それでは英語力は一般にどれぐらい必要なものなのでしょうか。

TOEICでいうところの最低でも800以上、できれば900以上英語力は必要だと思います。それ以下ですと日々ストレスを感じながらの仕事になることが予想できますね。

本業以外の余計なところに神経を使いたくなければ事前に英語力はつけておくべきです。

しかし、派遣社員の方などで、事務系の仕事につく人などはTOEIC700ぐらいのレベルで十分対応可能かと思います。
読み書き、簡単な電話の取次ぎなどが主な日々の業務になると思いますので。

とにかく外資系企業ではその企業のトップアメリカヨーロッパ諸国から来ていることが多いので、英語での会議、仕事は会社の上層部に昇っていくほど当たり前のこととなってきます。

このあたりは自分のキャリアプランにもよりますが、最終的に一流ビジネスパーソンと呼ばれるポジションを目指す人であるなら英語は事前にマスターしておきたいところです。

大切なことの一つとして、英語は単なるコミュニケーションツールということを忘れてはいけません。
本業に必要な能力と英語力は分けて考える必要があります。

したがって、本来の自分の職務に対する能力を発揮できることが最低限必要とされる事でしょう。
しかし一方で、外資系企業では英語ができないとなにかと苦労することが多いというのが実情です。

>>「6.長期休暇が取れるって本当?」へ進む

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ