外資系企業 - Affiliate
スポンサードリンク

3.リストラってあるの?

外資系企業ってすぐリストラされたりするの?

外資系企業では「リストラ」が平気で行われるというイメージがありますが実際のところどうなんでしょうか?

こちら、私の知る限り、外資系企業といえども日本に存在しているわけですので日本の法律上、簡単に従業員を解雇することはできません。

解雇には正当な理由が必要といわれていますので。

例えば、「仕事上背任行為をした」とか、「会社の指示に従わず働かなかった」など。

ある日突然「クビ」辞令がくることはありません。
単に仕事ができないという理由では解雇できないんです。

会社には必ずといっていいほどなにをやってるかわからない人が何人かいます。
でもクビにできません。(ここが窓際族の発生原因です)

日本にある外資系企業もそのような面では日本企業と同じです。ほぼ、終身雇用と考えていいともいます。

アメリカでは、「明日から来なくていい」といわれて会社を辞めさせられることはありますけど日本ではそういうことはないわけです。

実際私がアメリカで働いていたとき、一人、二人と職場から人が去って行ったことがあります。
詳しくはどのような手続きが取られていたのかわかりませんが、それまで一緒に働いていたものとしてはその「突然さ」にビックリした覚えがあります。

突然日本から撤退も。。

外資系企業というのは企業そのものが日本から撤退することもありえます。 企業そのものの業績が悪いからですね。

こればかりは仕方がありません。いくら自分が頑張っても。

ということで安定志向の、終身雇用制を求める人にははやり外資系企業は向かないかもしれません。

また、外資系企業では、クビこそないまでも、ある種リストラのようなものはあります。
景気のいいときに大量に雇ってしまった人たちを整理するあのリストラですね。

割増退職金早期退職金などの制度を利用して大量に従業員を整理することも珍しくないです。

最近ではとある大企業が2年分の年収と引き換えに早期退職者を募集し大量人員整理を行いましたから。

そして、一部では退職に絡んで訴訟を起こす従業員もいるぐらいある意味外資系企業って熱いところです。

こういったことをひっくるめてリストラといえばリストラですけどまあ突然やめさせられるわけではないので緩やかなリストラといったところではないでしょうか。

>>「4.オフィス環境はどう?」へ進む

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ