外資系企業 - Affiliate
スポンサードリンク

2.給料はいいの?

外資系企業って給料いいって聞くけど本当なの?

外資系企業給料がいいと言われていますが実際はどうなのでしょうか?

まず、外資系企業は基本的に年俸制のところが多いです。
そもそも外国に日本のボーナスのような制度がないということもありますし。

しかしボーナス制ではない代わり年収を12分割してもらえるので月々の収入は当然大きくなります。

ということはやはり給料はいいということ。。?

全般的に見て国内の同年齢の同レベルの職務に就いている人と比較すれば良い方だと言われています。

そしてもうひとつ給料の面での特徴ですが、それは、「貧富の差が激しい」ということになるかと思います。

つまり、「もらっている人は相当もらっているし、一方でもらっていない人は相当もらっていない。」ということです。

私自身、昔、社内裏ルート?で当時の上司の収入を「偶然」知ってしまった時には正直ビックリしましたので。「なんでこんなに違うの?」、と。。

入社時にどれだけアピールできるかがカギ

外資系企業入社する際、もっとも大切なことの一つと思われるのが、「入社面接時にどれだけ自分をアピールできるか」です。
つまり、入社時給料交渉は非常に重要です。

入社面接時、「ではあなたはいくらほしいんですか?」と聞かれることも少なくありませんので。そしてそう聞かれた時には「○○円ほしい」と即答できるように常に自分の理想とする額を引出しにしまっておいてすぐに出せるようにしておくことが重要です。

私もかつて、「それで、いくらほしいんだ」と突然面接中に聞かれまして、その時まったく予想していなかった質問でしたから「あ、あ、最低でも○○円ぐらいは欲しいです。。」と適当に答えてしまったらそれそのまま給料になっちゃいましたので。。

ということで入社面接時には希望報酬額を聞かれることも少なくないので、そのあたりは即答できるようにしておくことも大切です。その際、「○○だから○○円いただきたいと思っています」とある程度の根拠も添えて主張できるとベストです。

>>「3.リストラってあるの?」

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ