カバーレター-Cover Letter
スポンサードリンク

カバーレター作成時のルール3

あなたがいかに貢献できるかを伝える

カバーレターのメイン部分(Body部分)では、将来あなたの上司になるであろう人に対しあなたがいかに価値のある存在になれるかをアピールすることが大切です。

ここではこれまで積み上げてきた経験知識を、いかにして将来のポジションで役立てることができるのかを説明します。

そこではまず採用企業側がどのような人材を求めているのかしっかりと調査する必要あります。
そしてあなたの知識経験が他の候補者では持ち得ないものであるということをしっかりアピールします。

例えばこのような感じで、

“I feel that my organizational skills could help you in setting up your new customer service department. As you can see from my resume, I have experience in handling service calls in a related field and, as I have already been through several years of reengineering, I could help your staff understand and work through this transition.”

これはほんの一例に過ぎませんが、このようにあなたの将来の上司に対し、あなた自身ができると確信していることを自信を持って伝えていきましょう。

自分の経歴を述べる際、当然のことながら嘘は書いてはなりませんが少しぐらい大げさな表現を使用しても問題ありません。そしてまたあなたのスキル知識経験が少しぐらい採用企業側の求めているものとズレていたとしてもそれもあまり重要ではありません。

なによりもあなたの意気込みが大切ですし、またその意気込み採用担当者の関心を引くことになるはずですから。

「あなた」という「商品」を紹介する

事前にしっかりと準備し作成されたカバーレターは必ずやあなたの熱意採用担当者に伝えるはずです。

そこで、「あなたという商品」自身をあなたのお客さんに紹介する気持ちでこのカバーレター、仕上げてください。

そしてカバーレターを作成する際にもう一つ重要なこと、それは使用する言葉には十分注意してカバーレターを書くということです。

会社の過去の失態など取り上げそれを批判するといったことは決してしてはなりません。たとえそれが事実であり、あなたの言っていることが正しいとしてもです。

カバーレターではただシンプルあなたなら何ができるか、どう会社に貢献していけるのかを伝えてみてください。

>>カバーレター作成時のルール4へ

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ