カバーレター-Cover Letter
スポンサードリンク

カバーレター作成時のルール1

役職宛(タイトル宛)ではなく、個人宛で書く

一般に、個人宛に出された手紙、メールというのはいち早く開封されるものです。

一方、「○○部 部長様」のように役職タイトル宛で書かれた手紙メールの場合、それはなかなか開封されず、また開封されたとしてもしばらく放置された後、ようやく読まれることになるでしょう。

ゆえに、カバーレターを送る際は必ず個人名宛にしてください。

カバーレターの宛名は必ず個人名で

ではどのようにして名前を確認することができるのでしょうか。

その方法はいたって簡単です。
直接電話して質問します。

直接電話して所属部長の名前と役職名を聞き出します。

そして 電話では以下のことのみ伝えるようにしてください。

  1. あなたが送付したいものを持っていること
  2. それが適切な人物に送付されることを確認したいということ

つまり、

  1. 送りたいレジュメ(英文履歴書)がある
  2. 誰宛に送ればいいのか知りたい

ということを。

それ以外の情報は一切伝える必要はありません。
あなたが希望するポジションの採用決定権を持っている人物の名前、例えば該当部署部長の名前を聞き出すだけでいいのです。

間違っても送付先住所などインターネットを使って調べれば容易に入手し得るような情報等は質問しないでください。

>>カバーレター作成時のルール2へ

当サイトオススメ安心して無料転職相談が受けられる紹介会社

転職活動の結果はあなたの人生を大きく左右します。この転職活動には事前の準備はもちろんのことそれ以上にあなたと企業とのマッチングが重要です。
また一方では派遣・紹介会社の規模、転職コンサルタントそれぞれのスキルも大きく影響してきます。以下3つの派遣・紹介会社は、多くの実績を持ち、安心して転職相談が受けられる当サイトが自信を持って勧められるエージェントです。各エージェントの最新情報をご覧下さい。

スポンサードリンク

中国インテリジェンス(英創) 外資系・日系大手企業でキャリアアップ

中国インテリジェンス(英創)のサイトイメージ

【主要対応地域】上海、北京、天津、大連

外資系日系大手企業より求人多数。
中国(上海北京天津大連)でのキャリアアップをお考えなら、中国インテリジェンス(英創)がオススメ。

中国インテリジェンス(英創)の特徴
詳細はこちらから

JAC Recruitment 国内6拠点、世界6拠点とのグローバルネットワーク

JAC Recruitment のサイトイメージ

【主要対応地域】東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸

世界に6カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア)のネットワークによるグローバルな転職サポート。英語、外資系転職に強い人材紹介会社。

JAC Recruitmentの特徴
詳細はこちらから

パソナキャリア親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報

パソナキャリアのサイトイメージ

【主要対応地域】東京

上場企業1,500社、5,000件にものぼる豊富な求人情報、質が高いと評判のキャリアカウンセリング技術を活かし、キャリアプランのご提示から実現までをサポート。

エージェントパソナの特徴
詳細はこちらから

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は随時更新しておりますが、詳細については必ず各派遣・紹介会社にお問い合わせ下さい。
なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

ページの先頭へ